高齢者の見守り

elderly couple walking in a park - elderly monitoring

今後20年間で今までに例のない世界的な人口動態の変動を目の当たりにするでしょう。世界の人口の年齢分布においてはまもなく、若者よりも高齢者のほうが多くなると見込まれています。包摂的で高齢者に優しい社会のためには、高齢者のモニタリングが重要です。管理システムを活用することで、高齢者の生活の質を向上させ、予防戦略によって筋力や活動量の低下を抑え、長期的に疾患のある人を支援することが目標です。

実際の事例

Ipal logo

IPAL CNRS X UnaBiz

CES 2019の開催中、UnaBizとIPAL CNRSは「高齢者介護スマート監視システム」を発表、展示しました。このシステムは各世帯に居住する高齢者の生活習慣を追跡できる軽量なセンサーを搭載するもので、簡単に導入できます。このシステムには、高齢者のプライバシーや自立性を損なわずに、安全を確保するための警告を介護者に発信するセキュリティ対策が組み込まれています。このプロジェクトは現在、シンガポールの高齢者施設で展開されており、SILVER研究プログラム(シンガポール革新的生活環境)の一環として行われています。

0Gソリューションのメリット

バッテリー寿命が長く、保守に必要な作業はほぼゼロです。

低コストで容易に導入することができ運用も簡素化。ケーブルや複雑な設置は不要になります。

監査要件を満たすログ情報を自動で提供します。

最新情報をリアルタイムで取得します。

予め定義したパラメータに反する場合は警告や通知を送信します。

データはクラウドに保管されるので安全にそして簡単にアクセスすることができます。

英語、中国語、スペイン語、日本語、フランス語を話せるスタッフがおります。

関連製品