取締役会

取締役会

チェイニー・ホー(Chaney Ho)

Advantech Co Ltd業務執行取締役兼共同創設者

KC Lai

KC・ライ(KC Lai)

MyRepublic共同創設者兼諮問委員会メンバー

Thomas Baudlot

ENGIE東南アジアCEO

Tatsuya Matsumoto

Director, Vice Singapore Representative ・ブレイン株式会社

ロズウェル・ウォルフ(Roswell Wolff)

Sigfoxアジア太平洋地域社長

Henri Bong profile picture

ヘンリー・ボン(Henri Bong)

UnaBiz共同創設者兼CEO

Philippe Chiu profile picture

フィリップ・チウ(Philippe Chiu)

UnaBiz共同創設者兼CTO

諮問委員会

KC Lai


KC Lai

「スマートシティの登場とハイテク企業による投資の増加によって更に進むIoTの急成長が、UnaBizの発展を後押ししています。Airbus、Engie、Schneider Electric、Sunseapなどの主要な取引先企業が順調に実績を増やしており、UnaBizも同様に成長し、グローバルIoTエコシステムの中で価値を作り出せる大きな可能性を秘めていると強く感じています。」

UnaBiz諮問員会委員長
MyRepublic共同創設者兼諮問委員会メンバー

KC・ライ(KC Lai)氏は、電気通信とITの分野で25年以上の経験があり、アジア太平洋地域の複数企業において経営幹部を歴任してきました。また、MyRepublicの共同創設者で、グループの諮問委員会のメンバーでもあります。 MyRepublicはライ氏のリーダーシップにより、アジア太平洋地域においてファイバーブロードバンドを取り扱う主要企業の1社に成長しました。同氏は、MyRepublicを共同創設する前にはカンボジアにあるMfoneの最高商務責任者(CCO)として事業再生の責任を負っていました。また、1999年から2008年までStarhub消費者グループの上級副社長を務め、その後2年間はアジア太平洋地域および中東・アフリカ地域にあるSTTグループの投資と合併吸収に関わる業務の陣頭指揮を執っていました。

ミシェル・チョー(Michelle Cheo)


Michelle Cheo

「テクノロジーは私たちの想像を超えて、暮らしを変えることができます。IoTの分野の進化に注目しておかないと、世紀の変わり目にインターネットを軽視した企業と同じように取り残される恐れがあります。」

Mewah International最高経営責任者(CEO)

ミシェル・チョー(Michelle Cheo)氏は2003年にMewah Internationalに加わり、同社における包括的な戦略の策定と実施、新規事業の開発、プロジェクトの実行、企業危機管理および工場運営を担当しています。グローバルにアグリビジネス(農業関連産業)に携わる同社は食用油脂に特化しており、100か国以上の国に販売しています。同氏は、Young Women’s Leadership Connection(YWLC)のメンターも務めています。

フランク・プアン(Frank Phuan)


Frank Phuan

「(UnaBiz)は志を同じくする急成長中の企業で、コストとエネルギー効率に優れたIoTシステムを誰もが利用できるようにすることを目指しています。Sunseapが掲げるイノベーションのビジョンとUnaBizが目指すところが合致しており、後世の環境を保護する上で役に立つ最先端技術を効率的に導入する方法を探求しています。」

Sunseapグループ最高経営責任者(CEO)兼取締役

フランク・プアン(Frank Phuan)氏はSunseapグループのCEO兼取締役として、シンガポールで太陽光のリースとして知られているSolar Power Purchase Agreement(太陽光発電購入契約、PPA)を他社に先駆けて開発しました。同グループは住宅開発庁(HDB)などの政府機関による支援を受け、太陽光エネルギーをサービスとして販売するという概念を導入したのです。太陽光発電購入契約を導入することで、資本に投資することなく建物に設置した太陽光システムで太陽光エネルギーを活用することができます。オフサイトPPAなどを含め、これらの革新的なフレームワークが、住宅開発庁、Apple、Microsoft、Panasonicなどの政府機関や民間企業との画期的なプロジェクトを可能にしています。Sunseapグループは現在、ベトナム、インド、カンボジア、タイ、台湾、中国、オーストラリアを含む11か国以上の国で事業を行っています。

クラレンス・リー(Clarence Lee)


Clarence Lee

「シンガポールにおいて、UnaBizはスマートシティに関連する数多くの技術とシステムを迅速かつ効果的に実現しました。それを低コストで行った点が更に重要な点です。UnaBizは、サービスや製造等の部門に関係なく、世界のさまざまな業界に対してIoTソリューションを設計、試作、導入できます。無限大の可能性があります。」

Lee Yinグループ最高執行責任者(COO)

Lee Yinグループはシンガポールに本社を置き、H&M、Gap、GU、Primarkなどの世界的な小売ブランドに対して輸出をしている大手アパレルメーカーです。同グループは、オンラインショップ並びにシンガポールとインドネシアに実店舗を持つ独自の小売ブランド「Coldwear」を運営しています。リー氏は2016年に同グループに加わり、現在はさまざまな分野(特に技術とITおよび総務)を管理する最高執行責任者(COO)を務めています。同グループに加わる前はテクノロジーに強い関心があったため、Adobe、Yahoo、Visaなどの企業で企業内弁護士として勤務していました。

リム・ジョー・ブーン(Lim Joo Boon)


Lim Joo Boon

「UnaBizは、現実的な価格や性能を提供し、真にIoTを実現するソリューションを提供しています。」

OWW Capital Partnersの業界アドバイザー

リム・ジョー・ブーン(Lim Joo Boon)氏は、情報通信技術、物流、医療、消費者サービスなどといった、さまざまな業界においてOWW Capital Partnersの業界アドバイザーとして役割を担ってきました。フィリップ証券株式会社(Phillip Private Equity Firm)の顧問も勤めます。2003年までは、シンガポールおよびアジア太平洋地域のアクセンチュア(Accenture)でさまざまな上級管理職を歴任していました。