プリセールスエンジニア

東京に新設されたオフィスは、グループの現在および将来の成功において戦略的な役割があります。現在の最大のクライアント及び最も近しいパートナーがいる日本は、最大の市場機会が見込まれています。 プリセールスエンジニアは、日本のクライアントと見込み客、および台湾のR&Dセンターの間に立ち、極めて重要な役割を果たすことになります。

主な職責

  • 日本のアカウントマネージャーと協力し、見込み客の見極めをします。
  • 主要なB2Bクライアントおよび見込み客と技術レベルで直接関わり、ニーズを評価、前例のないことにも挑戦し、プロジェクトのための技術サポートを提供します。
  • 台湾の技術チームと連携し、ソリューションのブレインストーミング、POCの設計、そしてソリューションの提供を行います。

必要なスキルと能力

– 卓越したビジネス洞察力、顧客とのミーティングで建設的な議論を行うことができる。
– 業界特有の運用およびビジネスの複雑さを理解し、要約する能力がある。
– 厳しい時間とコスト制約の下で、技術アーキテクチャとソリューションを考案できる。
– 優れたコミュニケーションスキル、さまざまな国やタイムゾーンに広がるチームをイメージ、考慮できる。
– 日本の伝統的な大企業と関わりながら、国際的な環境で邁進し、リーダーシップを発揮することができる。
– 一般的な形式(CSV、JSON)での生データ処理に優れており、2進数または16進数の変換に習熟している。
– ハードウェア(CPU、モジュール、ネットワーク接続)、ソフトウェア(特にミドルウェア、APIなど)を理解し、ワイヤレス通信プロトコル、特にLPWAN(LTE-M、Sigfox、LoRa 等)に精通している。
– 「製作者」の考え方を持ち、DIYと既存のソリューションのハックを組み合わせて達成できるソリューションを考え出せる。
– 日本語と英語は必須。加えて中国語またはフランス語は尚良。
– オプション: プログラム言語の理解(Python、Go、C/C++、Javascript)

求人のダウンロード、申し込みはこちらから。