サービスとしてのネットワークNaaS

サービスとしてのネットワーク(Network as a Service)

サービスとしてのネットワーク(NaaS)は、今日におけるネットワークの課題を解決する最新のソリューションです

柔軟性とダイナミズム:サービスとしてのネットワーク(NaaS)の台頭

クラウドへの移行と利便性の向上は、企業の運営方法を変革しました。ネットワーク通信サービス提供会社(CSP)に対する企業の要求が進化し続けています。絶えず変化する事業要件、新規事業への応用、技術の急速な変化、そしてセキュリティの脅威に企業が対応するための策として、サービスとしてのネットワーク(NaaS)が拡大を始めているのです。

自前のネットワークインフラを持つという手法は数十年間にもわたって好まれてきましたが、サービスとしてネットワークインフラを使用できるようになることで、企業は多額の投資を行う必要がなくなりました。

世界中の企業で脚光を浴びたデジタルトランスフォーメーションの取り組みとクラウドへの移行により、企業はこの「自分、自社で行う方法」について再考するようになりました。急速に変化するこの状況の中で、他社との競争やお客様の期待に対応するために自社でネットワークを構築して保守するためには大変な時間と労力がかかってしまいます。

主な利点

選択肢の増強

機敏性の向上

ネットワーク操作の単純化

コスト削減

企業においてNaaSを導入すると、自社においてネットワークインフラストラクチャに関連するアプリケーションの構築、保守、更新に延々とかかりきりになることなく、中核事業のニーズに集中できるようになります。

1つのソリューションではすべての問題を解決することはできないため、UnaBizでは企業のニーズに最適な選択ができる豊富なLPWAネットワークサービスを提供しています。

SIGFOX

Sigfoxと共に0Gの世界に入りましょう。

0Gは、世界で一番広く知られた低電力ワイドエリアネットワークで、70ヶ国以上において導入されています。

Sigfoxによって開発された0Gは、低コストでありながら幅広い範囲をカバーし、低消費電力を実現するLPWA IoTネットワーキングプロトコルです。これは、すべての0Gネットワークオペレーターにグローバルスタンダードとして採用されています。

このIoT専用のグローバルネットワークは、世界各国にいる55名のSigfoxオペレーターで「0G国際連合」(英語サイト)を形成しています。0G国際連合とはSigfoxテクノロジーを搭載した唯一のグローバル0Gネットワークを提供する0Gネットワークオペレータの協会です。

当社では、Sigfoxによる最高のサービス区域を提供すべく日々尽力しています。ネットワーク接続に関して何か課題をお持ちでしたらご相談ください。

UnaBizは、シンガポールと台湾においてSigfox 0Gネットワークを所有および運営しており、0G国際連合の創設メンバーの一社です。

シンガポール、台湾で「接続」をお探しであればご連絡ください。

LTE-M

現在のLPWANは、LTE-MやNB-IoTなどのセルラーネットワークでも構成されています。
LTE-MはSigfoxよりもはるかに高いデータ転送速度を備え、正確なローカリゼーションデータを提供するため、帯域幅、またはモバイルアプリケーションやローミングアプリケーションを必要とする特定のケースに適しています。ただし、LTE-Mを基盤とした機器のコストと電力消費はSigfoxと比較して高くなる可能性があります。
SigfoxとLTE-Mネットワークの組み合わせで成功したクライアントの事例をお読みください。

グローバルIoT SIMカード

セルラー接続でグローバルローミングが必要ですか?

SigfoxやLTE-MのようなLPWANネットワークの場合、グローバルSIMカードはより簡単に使用できます。低データIoTとM2M(マシンツーマシン)消費者向けに設計された、すぐに使えるIoT SIMカードをぜひご利用ください。
SORACOM(ソラコム)は、2G、3G、4G LTEの移動体通信からCat.M1に至るまでのネットワークに接続することのできる最もコスト効率の良い従量課金制のモバイルデータサービスです。

ネットワークのリソースから、セキュリティとアプリケーションのサービスに至るまで、最も難しく手間がかかる部分をUnaBizが行うので、お客様にかかる保守と管理の負担を取り除くことができます。